雨の日の過ごし方【子どもと習字遊び2つ!】

山暮らし

ものすごい雨でしたね。
愛媛は、昨日の朝から降り続いて、いろんなところに大雨・洪水警報が出ていました。
1日半ほどで、こんなにヒヤヒヤするような状況になるので、
2日以上の雨は恐ろしいです。

確実に自分の小さい頃とは、雨の降り方や規模が違うので、
備蓄品や、情報は積極的に気にするようになりました。
備えあれば憂いなしですね。

今は雨も上がり、ひと安心。。
ほかの地域も被害が少ないことを願います。

山は、水に浸かることはないのですが、土砂災害が心配です。
実際、台風や強い風が吹いた時は、道路に折れた木が倒れていたり、
岩が転がっていたりするので、
出勤の前にひと作業をしてから向かうようになります。
(長靴と軍手は車の必需品です)

霧で真っ白。違う世界に誘われそうです。。

そんな雨の日の、定番の遊びをふたつご紹介。
それは、、習字です。

特に習っていたとかいうわけではないのですが、
文字を書くのは昔から好きで。
なんか落ち着くというか、無心になれるというか。
よくいうストレス発散にもなっているように思います。

子どもたちも学校で習い始めて、丁度楽しい時期。
道具は100均で十分に揃いますし、
文鎮も、フェルトの下敷きもないけどOK!

新聞紙を厚めに引いて、適当に始めます。
せっせと書くのですが、文字だけで終わるわけはなく。笑

早々に文字×お絵描きのコラボに移行(^^♪
家では自由なのがいいですよね。


子どもが書いた土を、、、、

カールおじさん風に、、、


子どもが書いた二を、、、

カールおじさん風に、、、、

以下同文。。。。。
文字に、目を描いてひげっぽくなったら、
カールおじさん風になることに気付きました。癒し。

カールといえば、、今は愛媛の1か所だけで製造。
西日本の限定販売みたいですね。
ふるさと納税の商品だったり、インターのお土産物として置かれていて
なんか勝手に誇らしくなりました。

もう一つ楽しいのが、当て字ゲーム
鉛筆書きよりも、筆書きのがゲーム感が増して、
習字をしたときはオススメの遊びです。

子どもの漢字の勉強にもなって、一石二鳥!

問題を解いてくださる奇特な方がいた時のために、
答えは最後に書いておきます、、、(需要あるのか、、?)


(お気づきの方、そうです。子どもはスプラトゥーンに夢中です)
紫陽花で飾ったり、ひとしきり遊んで片付けという頃に、
「描いて~」と言われたので、半紙ではなく足にサラサラっと。

はい。気が付いた時には真っ黒クロスケの出来上がりです。
本人が書いた文字と、黒い爪のおかげで、
なにかの儀式が行われそうな仕上がりです。いいね、うまいよ。

最終的にお風呂行き。
石鹼でもよく取れるのですが、普段使用しているメイク落としの威力を試したくなって
ちょっと使ってもらう。
これが、、、、驚くほどきれいになりました。
メイク落としってすごいんですね。。安心して顔に使います。
思わぬ副産物でした♪


可愛いはずの「大好き」の文字さえおどろおどろしい世界( 一一)
特に梅雨の時期、おうち時間遊びとしていかがでしょうか。

答え:ランドセルとツイスターでした。
遊んでくださった方、ありがとうございました(^▽^)/
漢字間違ってることに今気づいた←

コメント

タイトルとURLをコピーしました