チン!の力を信じてる、、【レンジ活用】

山暮らし

本気の山に住んでいることが分かると、
ご飯はかまどかお鍋で炊くんでしょ?」
「煮込み料理が好きなんでしょ?」
「時給自足してるんでしょ?」
「ジビエ肉しか食べないんでしょ?」

「市販のお菓子なんて食べないんでしょ?」
「お風呂は炊くんでしょ?」

などと、イジリと本気を混ぜた質問をされるのですが、
ガス釜で炊くよ」
「ほぼ、焼くだけ、切るだけ、時短料理大好き」
「畑もあるけど、買えるものは買うし」
「イノシシは見かけるけど、狩猟の趣味ないし、スーパーの豚鶏牛食べるし」

「お菓子大好き。ラムネとグミを愛しています!」
「炊くときもあるけど、自動でもできる。ハイブリットよ!」

などと答えたこと数知れず。
どんな疑問やねん。

もちろん、山の中でそんな自給自足生活を送っている方もいますが、
私の場合は、もどき なので。
便利なものは使うし、よっぽど街中で暮らしている方らの方が
丁寧な暮らしをしている気がします。

皆さんと変わらぬ生活をしているわけで、、、
本当にただ、暮らしている場所が山だよというだけなのです。
それだけで、付加価値をつけてくれる方もいるし、
軽く変わりもの扱いをされるときもあるし、
面白いものですね。

最近は、レンジの便利さに目覚めて(自分の中で、今更という突っ込みが聞こえる、、、(‘_’))
食材を、早く美味しく仕上げられるレンジのすごさに
アニメで観る原始人ばりに、いちいち感動しています。
まったく構造の理解はできないけれど。。。

最近だと、旬のトウモロコシ
①皮付きのまま洗って、ひげ根だけは先にとって、ラップでくるむ。

レンジに入れて、500ワットで6分チン!
(この全日本人共通だと思っているチン!というオノマトペ?みたいな言葉
いったい誰が言い出したのでしょう、、、これだけで伝わるのとっても便利です。。。
チン以外に最適な言葉が見つからないくらい、私の中では浸透しております)

ほかのことを、する間もないくらいで出来上がり!
皮ごとだからか、トウモロコシ独特のあま~~~い、よい香りが広がります。
水っぽくもならず、味が濃い気がします。
今年から、これだな、、、

頂き物の、サザエもチンできることが発覚。
サザエといえば、旅館にお泊りに行った時か、イベントの時のお弁当でしか
出会わないわ。。。

中の肝が爆発して、サザエのふたが飛ぶことがあるらしく、
ひとつひとつを3重にラップでくるみます。
そしたら500ワットで7分チン!
このラップの汎用性もすごいですよね、、
考えた人、なんて素晴らしいんだ。ありがとうございます!!!

やっぱり、いちいち原始人ばりに感動してしまうな(‘_’)
未知との遭遇のちょっとライトなバージョンです。。

この肝の部分、私はちょっとグロくて、苦手なのですが、
まさかの子どもが、嬉嬉と完食!
少し前まで、一緒にキャー!ドウルンでてきた!と騒いでいた子はいずこへ!?
やあ、大人になるのって早いですね、、

最近は、お小遣いで購入した、基本のレシピ本を
全部作ってみるんだ!と意気込んでおります。
なんて、できた子どもよ、、
親の顔が見てみたいわ。あたしや。


母は、子どもに置いてかれそうです。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました