押し入れ手入れと、防災おやつ【おうち時間】

DIYもどき

外が晴れて、風がよく吹く日。
家の塗装日和です。
ここは築60年以上は経つ古民家!
隙間風ビュービュー!よく乾く!!笑

ぼやーっと、今年中にしたいなあと思っていることを
手帳にメモしているのですが、(お見せできないくらい荒々しいメモ)
家系の手入れのことは思い立ったが吉日。

今日は読書してやるぜ~~~という宣言は一旦どこかへ飛んでいき、
今から!やるよ!というハハの突然の行動にも、子どもらはすっかり慣れたもので、
せっせと動き出したので、手伝ってくれるのかと思いきや、
「レゴでレストラン作っとくね!後から来てね」と
まさかの応援スタイルでした。
後から行きましたよ、、、おしゃれアマゾンカフェ、ありがとう。。。( 一一)

押し入れの下側を全出し。
虫や湿気対策で、自然と?半強制的に?荷物は減っていっていたので、
下側は季節のストーブや、扇風機、すぐ動かせる大物だけしか置いていないので
3分あれば全出し完了。
ややこしくないのは、荷物が少ないことのいいところですね。
これも山に来て実感したところ。

床、壁、天井をアルコールティッシュで掃除。
住み始めたころは、雑巾も使っていたのですが、
自分の適当さだと、雑巾のお手入れができていない気がして。
置き場所にも困るし。
家を綺麗にするはずの雑巾を、きちんときれいにできないことのプチストレスから
解放されるために、基本使用しないようになりました。
同じ理由でフキンも。専らキッチンペーパーにお世話になってます。

汚れたら処分する。単純ですが、快適です。

謎の汚れもさようなら。
よーく拭いて、一旦扇風機で乾かします。
その後、ホームセンターで手に入れた木材防腐剤を塗布。
これ、臭いもきつくなくて、家の中を塗るときはとてもいいです。
ケミプロ化成株式会社さんの木材防腐剤です。

用途は違うかもしれませんが、柿渋を初めて使った時の臭いの衝撃は忘れられません、、、、
子どもが寝ている早朝に使用したら、
臭いで起こすという珍事が起きてからそのまま。。数日消えないし。
まだ残っているけど、本当の風の強い日にしか使えない、、、、、

柿渋の効果としては、防虫・防カビ・防水などがあるようなので、
もう少し、、臭いさえ、、と思うのですが、先人の知恵。
あれはあれだからいいんですよね、きっと。
縁側の辺りを塗りたいので、風の強い日を待つことにします。。

手袋をして、100均のハケで全体に塗布。
あとは扇風機を強めにかけて放置。荷物を戻して完了!
(本当は何も置きたくない、、けど、それは不可能( 一一))

やっぱり手をかけると、急激に輝きを増したような気になりますね。
1時間もかからずお手入れ終了!

乾かしている間に、防災グッズを整理していたのですが、
保存缶の期限が、、!ということで
今日のおやつはこれ。

昔ながらのハーベストセサミ!

気が付いた時に見直さないと、防災グッズって期限が切れちゃいますよね?
カップラーメンもそろそろ食べて買い替えねば、、

少しお安くなった時に買って、300円くらい。
いつものおいしいハーベスト4枚入りが8袋入っていました。
缶はかわいくて長持ちするし、おいしいし助かるのですが、
缶が幅をとるので、持ち出し用には適さないのかな、
家の備蓄品としてはすごくいいと思いました。

備蓄品見直ししなきゃなあ。
皆さんは1年に1回とか決めてされているのでしょうか。

未だうまく管理できていない気がしています。
要改良です(^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました