お手軽プラネタリウムとゲーム【おうち時間】

山暮らし

昨日、梅雨の終わりを告げる雷が響き渡りました。
今年も雨がよく降りました。

雨の日は家でのんびり。
そんな時間をちょっと楽しくしてくれるアイテムを3つご紹介

①小さなプラネタリウム
娘がお小遣いで買ってきたこれ。
先日、新居浜の科学総合博物館でみたプラネタリウムをえらく気に入ったらしく、
自宅でもできるんだよ~~!と嬉しそうに持ち帰ってきました。

私が同じ年の頃は、漫画や駄菓子、使い切れない文房具にお金を使っていたので
なんだか有意義なお金の使い方をしているわ~、と感心。


中には、春夏秋冬の星空ドーム、豆球つき土台、電池、押しピンが入っています。

なんだか可愛いらしいわ~と思っていたら、
お気に入りのドットパンツと同じことに今朝気付きました。
そりゃ、かわいいと思うわ、、笑
 
「制作」というからには、そのまま被せて光ります!なわけではなく、
そうです、星座を作るべく、ドット柄に合わせて、押しピンで穴あけです。
まあまあ時間のかかる作業ですが、これで年中星座が楽しめるのならお安いもんさ、、、?

ドームがつぶれないかヒヤヒヤの力加減で、プチプチ。。。
完成!

これ、写真の腕がなくてうまく映っていないのですが、
思った以上に綺麗で、ほわーーーーっとなります。
寝る前に娘がプラネタリウムをつける、というのがルーティーン化して、
なんだかいい夢見られそうです。

まだ3つの季節の穴あけが待ってるよ、、がんばれ、娘。

②ダイヤモンドゲーム

ご存じの方も多いのではないでしょうか。
対局線上にある同じ色の陣地へ、全員を運ぶだけのゲーム。
数年前に、リサイクルショップで500円だったこれ、懐かしくて思わず購入しましたが、
単純で面白い。
点の方向に一つ、もしくは誰かをジャンプすればどこまでも進めるので、
3段飛び以上を決めれたときは、静かに興奮!
逆に、相手に跳び箱にされた時の、なんともいえない気持ちよ、、、

15分もあればできるので、隙間時間に楽しんでいます。

③ゴキブリポーカー

名前に、えっ?となるのはさておき、
単純な騙しあいカードゲームです。

8種類の生き物の絵柄から、相手に向けて「これは○○です」と1枚差し出す。
相手は、差し出されたカードが本当に○○なのか、それ以外の絵柄なのかを推理して
合っていると思うなら「これは○○です!」と返事。
その瞬間、カードをひっくり返し答え合わせ。

相手が正解したら、カードを出した方がその1枚を引き取る。
相手が不正解なら、相手がカードを引き取る。
同じ絵柄が5枚(遊べる時間によって変えてます)たまったら負け!

これも、声を変えたり、表情をわざと崩してみたり、
同じ種類しか言わないようにしたり(これは負けるW)、仕掛け合いが楽しい。
子どもでも大人でもハンデのないゲームです。
これも、たまる枚数を調整すれば、隙間時間に遊べます。
ゆっくりじっくりも自由自在♪

以上3点ご紹介しました。
すべて小ぶりなので、アウトドアにもよさそうですね。
おうち時間としてもぜひ試してみてください(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました