光のビーム!【山まで下りるの巻】

Uncategorized

この風景を見たら、なんかいい日になる、
と感じる風景の一つ。

うちは標高が高いところにあるので、雲海が見下ろせるのですが、
雲海がでた晴れの日、もしくは雨上がりの晴れの日は
こんな風景がよく見えます。

以前も「山のメリット」として書いたように、
あー今日はなんとなくしんどいな、とか気分が乗らないな、という時、
この景色を見たら、
よし!やるかあ となるんです。背中を押されるというか・・・
単純万歳です(‘_’)♪

山に住んで数年。
何度も何度も見ている風景ですが、
未だに毎回、綺麗ね~~と足を止めて写真を撮ってしまう。
毎回、心に沁みるんです。あきないの。

日常で見られるのは山に住んだからこそ。
これだけでも、山に住んだ価値は十分にあったのではないかな、と思えています。
今後、ライフスタイルが変化していって、
山を離れる選択をすることになっても、
私の中から、この景色は消えなくて。

空がきれいだな、とか空気が気持ちがいいな、とか
植物がきれいね、とか
本当にそこにあるなんでもないもので
ちょっとした幸せを感じれるようになったら、
生きるのが楽になった気がします。

こっちは夕方。山の中に真っ赤な光が走ります。
これまた、毎度綺麗ね~と立ち止まり、帰宅が遅れる。。。笑

今の時期は、地元の方がひまわりを植えていたりして。
ある時期から自治体単位で、花畑を作られているのが話題に上がるようになりましたが、
田舎でも、もう作物は作ることをしなくなった放棄地を
こんな風に花で彩る。
地域も明るくなり、畑をされている方の負担も減るなら、一石二鳥な気がします。

ひまわりを、サンフラワーと名付けた方、本当に秀逸ですよね。
朝は一斉にこちら側、夕方は一斉にあちら側。
皆が同じ方向を向いて、華やかが過ぎます。
黄色がちょっとミニオンを連想させるので、あの声が聞こえるような気さえしてきます。
元気をもらえる。

そろそろいろんな場所で、ひまわり畑が見頃を迎えますね。
私も、毎年の恒例行事
五郎のひまわり畑で娘たちを撮ってこようと思います。
咲いてきたかな~~~

外もいいですが、中のこともひとつ。
台所の勝手口から見る、晴れの日。
これも、心洗われる風景の一つ。
ああ、いい時間だなあ、と思える風景、
皆さんはどんな風景ですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました