松山城ライトアップ2023【松山市】

お出かけ
松山城×ひろしまドリミネーションの特別企画で
「光のおもてなしin松山城2023」が開催されています。
【開催期間】令和5年7月21日(金曜日)~令和5年8月13日(日曜日)
【開催時間】18:30~21:30
【会 場】 松山城本丸広場ほか(東雲口登城道、長者ヶ平など)
【入場料】 無料  ※駐車場は周辺の有料駐車場に停めるようになります。
【持参物】 特にありませんが、割と坂上りがきついので、強いて言うなら汗拭きタオルや水分(坂の上にも自販機はあります)くらいでしょうか。
特別運行のロープウェイに乗る場合は、その運賃が必要です。
■料金 大人片道270円(往復520円)、子ども(小学生)片道140円(往復260円)


広島の冬を約140万球の光で彩る一大イベント「ひろしまドリミネーション」で使用されている「大波トンネル」や「プラチナドラゴン」など、29種の光のオブジェを松山城に展示されています。

ロープウェイ街からスタート!
他の用事もあり、少し遅めの19:50くらいに、ロープウェイ乗り場の周辺に到着。
ロープウェイは期間中、夜間の特別運行をしている日もあるようです。

【当別運行日】8月5日(土)、6日(日)、11日(金、祝日)、12日(土)、13日(日)

この日は平日、ロープウェイはお休みだったので、徒歩で上がります。
周辺駐車場も、満車も少なくて、すぐに停めれました。


松山城の初代城主、加藤嘉明(かとうよしあき)公の銅像を越えるとすぐに
東雲登城道があります。
割と角度がある階段なので、気を付けてくださいね。
帰りは真っ暗に近かったので、携帯のライトを足元に照らして下りました。

道を間違えたかな、、、と不安になりつつ、
坂道を登っていくと、、、

足元を照らす光が!間違っていなかったことにホッと一息。
久々の登城は、息切れです、、、、
運動不足の方、、要注意です(‘_’)

光に導かれるまま登っていきます。

石垣もライトアップ。
本当にどうやってこんなに立派な石垣を積んだんでしょうね。
そんなことを思いながら進んでいくと、
キラキラとまぶしい光たちが、、、!

冬のイルミネーションに慣れていると、
汗をかきながら見る夏のイルミネーションはちょっと不思議な感じ。
でもやっぱり綺麗。


何かと話題の青い鳥に似ている、、、、

広島東洋カープのマスコットキャラクター「スラィリー」が存在感すごかった、、笑


光のトンネルを通るとクリスマス気分。
謎のオブジェも楽しい♪
 
夜のお出かけは、特別感があって、子どもたちも喜んでいました。
お友達と、パートナーと、家族と、
夏の思い出にいかがでしょうか。

お城山から見る松山の夜景がきれいで!
感動しました。
これを見れただけでも十分に価値があった。

お城の段差が意外と多いので、本当に足元には気を付けてくださいね。
今度は昼間に、お城をじっくり堪能したいと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました