愛媛のおすすめヒマワリ畑【大洲】

お出かけ

夏本番! というか、お盆も終わりかけの最早秋ですね。
まだまだ暑い日が続いていますが、
山では夜の寝苦しさがなくなり、薄手の毛布は結局しまわれることのなかった今年。

冬布団がかさばるので、どうにか厚手の冬布団を使わず、
冬をあたたかく過ごせないかと考え中です、、、、夏なのに。
できたら家で全部洗濯できるものがいいな。

話が脱線しましたが、夏といえば【ヒマワリ!】
1輪だけでも、元気のもらえるこのお花。
最近は、夏の風物詩として花畑が至る所でみられて嬉しい限り。

特に田舎の過疎地では、農業の担い手がおらず、
放置畑になるところを、せめて皆が喜んでくれたら、と花畑にしてくれている方もいます。
今は、団塊の世代以上の方が、ものすごくパワフルで
畑や田舎を守ってくれていますが、
あと10年したら、田舎はどうなっていくかなあと、ついつい考えてしまいます。


数ある花畑の中でも、有名な大洲市にある【五郎の花畑!】
先週の㈯、12日時点が最盛期を少し超えたところです。

五郎の花畑のいいところは、花がきれいなのはもちろん
■駐車場無料、20台ほどは停めれる
■敷地が広いので混雑感まったくなし
■すぐそばに赤橋があるので写真映えする
■管理されている方たちがちゃんと道を作ってくれている

と、見るには最適。
毎年、ここで写真を撮るのが恒例となっています。
周りに高い建物がないので、
ヒマワリ・赤橋・空だけの風景は、見返しても素晴らしいものがあります。

本当、サンフラワーと名前を付けた方、的確過ぎて、、、!
この謎のパワーみたいなのはなんなのでしょうね。ありがたや。


子どもらは、毎年走っている写真ばかりが、、、、笑
気持ちよくて、ついつい走ってしまう気持ちは分かります☺

この場所は平成30年の西日本災害の時に、水害に遭った場所で、
駐車場の柱には、ここまで水位があがったんだよ、と
忘れないようにプレートが設置されています。


現在、130㎝オーバーの子どもらと比較してこれくらい。
今、こんなにきれいなヒマワリが咲いている場所が、
あのラインまで泥水に覆われていたかと思うとゾッとします。

水害から5年が経過しますが、
これから益々、異常気象で水害が毎年のように起こってしまう現実。
過去の教訓を生かして、水害があった事実が風化しないように。

と、花畑を見るのが目的ではあるのですが、
毎回このプレートを見て、気持ちを改めています。

水害後も、毎年、年中綺麗な花畑を維持してくださる皆様に感謝。
次は秋のコスモス。
楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました