ワールド・ドリームサーカス愛媛公演レポ【東温市】

お出かけ

ワールド・ドリームサーカス 愛媛公演に行ってきました!
 【開催期間 】2023年6月16日(金) – 2023年9月5日(火)
【開催場所 】愛媛県東温市にあるレスパシティ内 大テント特設会場
平日は1日2公演、休日は3公演です。

レスパシティ内に、青と白のストライプのテントがドーーーーーーン!!!!!!
これだけでワクワク感がぐっと上がってきます。


こういうサーカスに来るのは、記憶にないくらいぶり。
昔、家族旅行に連れられて行った北海道のホテルで、
夜ステージがあったなあ~~とうっすら思い出しましたが、
あれは中国雑技団みたいな出し物だったような。。。。
なんにせよ、今回のサーカスすごく楽しみにしてきました!

今回はSS席を予約。当日券もありますが、事前予約だと500円お安くなりました。
チケットの購入方法はいくつかありますが、
①私はインターネット予約、コンビニ払い。(セブンイレブン)
②インターネット予約で予約番号が取れるので、コンビニの店員さんにその画面を見せると支払いになります。
③支払い後、受け取ったチケットに書いてある事務局へ電話をし、席の番号を取ってもらいます。
電話口で言われた席番号を、チケットに自分で書き込みます。 これで予約完了。
(半券だけではなく、左側にも書いておくといいみたいです。当日、チケットちぎりのおじさまが書き写してくれていたので)

開園、30分前程から入場はできますが、席が決まっている場合は15分前くらいの入場でよさそう。なんせテントの中は熱気がすごい。
業務用扇風機が、あちらこちらで回っているのですがおいつかず。
これから行かれる方は、
冷却グッズ(保冷、静かなミニ扇風機等)を持参されることをお勧めします。
それと、椅子も熱籠りしやすい素材だったので、多くの方がお尻に汗をかいていました。
色味が変わってしまうお洋服を着て行かれる方は、ご注意です。

テント入り口に、かき氷や、凍らせたペットボトルのドリンクもお手頃価格で販売されていたので、
それで涼をとるのもよさそうです。

さて、テント内に入るともう異世界へ。
大型の装置、異国情緒あふれる色味。ライトがピカピカ!

公演が終わっての感想ですが、、、、
もう、最高でした。来てよかった。
オープニングとエンディングのサンバ隊みたいな衣装の美女たちのダンスに魅了され、
(スタイルにくぎ付け(‘_’))
以下、すべてではないですが演技項目。
■シルクファンタジー(ペアで布を使ってグルグル、妖艶な美しさです)
■ジャグリング(ボーリングのピンのようなものや、蛍光塗料で光る帽子など、どうなってるの?というスピードと技術で魅せてくれます)
■ファイヤーパフォーマンス(火を噴きます!客席にいても暑さを感じる!大ド迫力)
■死の球体(広いとはいえない鉄球の中をバイクで爆走。エンジン音と、3人が一気に走るさまは圧倒されます)
■大車輪(3か所に人が乗り、メリーゴーランドのように回ります。輪っかの中や外で、飛んだり跳ねたりする演者さんを見ては落ちる!ぎゃああと叫びたくなるくらい興奮しました)いや、多少声に出ていたな、、、、
■ピエロのコント(ザ★サーカスといえばピエロ。装置移動の隙間隙間にもでてきて、皆を盛り上げてくれます。)
■空中ブランコ(いわずもがな、アレです。人間のすごさを感じます。)

プレミアム、SS席、自由席に限らず、前の方に座ると、演者さんに絡まれます(いい意味です)

公演時間は1時間30分(途中休憩10分)ですが、本当にあっという間。
休憩時と、終演後に演者さんと写真が撮れます。(2写真1000円、携帯もOK)
演技時間も、フラッシュさえたかなければ、撮影OK。

終演後はこれ!
終演後にオープンする大車輪体験。(1人500円、子ども大人どちらもOK)
ジェットコースターの落ちる感じが苦手じゃない方は、ぜひいかがでしょうか。

プロの演者さんが一緒に乗ってサポートしてくれるので、安心です。
子どもたちも大興奮でした。


久しぶりにエンターテイメントを観た~~~。

9月5日まで開催しているので、ぜひ夏休みの思い出にいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました