ねはん像とジェラートと紫陽花【内子町】

お出かけ

前回の続き、、、
白壁の街並みをテクテクと登っていくと、分かれ道が、、、
左へ曲がると、2分ほどで

護国山高昌寺へ。

まっすぐに上り、まずは本堂へご挨拶。。
室町時代の嘉古元年(1441年)に浄久寺として草創。
弘治二年(1556年)に改称され、現在の高昌寺となったそう。
広い敷地内に、歴史を感じさせる建物が連なります。

その、本堂の下(町並み駐車場からなら真っすぐにいくと見えます)。
 穏やかなお顔の涅槃像(ねはんぞう)!! 日本最大級で横10メートルあるとか。

順路と書いてあり、左回りにぐるりと涅槃像を周りみることができます。
頭や足の裏、見てもいいのかしら、、とドキドキしつつ、
がっつりじっくり見させていただきましたよ。。。
なんか、洗われる気がしますね。

帰りに、芥川龍之介の蜘蛛の糸を読みたくなって本屋で購入して帰ったら、
すでに持っていたことに気づき、、そういえば、数年前にお寺参りした時も購入した記憶。
なぜ2冊も。。
どんだけ自分洗われたいんだ、、とちょっと凹んだ話でした。。。


涅槃像の上り口には手水もあり、水がしたたり落ちる文様だけでも意味があるような。
街並みの一番上にあるのも、内子の街並みを見守ってくれているような、
そんな安心感さえ感じます。

涅槃像を後にして、
道の駅内子フレッシュパークからりへ!
道の駅 内子フレッシュパークからり | 愛媛県 内子町 道の駅 (karari.jp)

街並み駐車場からなら5分とかからないです。
私たちは、保存地区を改めて散歩しつついったので、20分程でつきました。

小田川河川敷で、川遊びやキャンプ。
道の駅にはおいしいもの、と至れり尽くせり。

個人的オススメは、地元産の食材を使ったジェラート
一つじゃ絞り切れず、いつもダブルのカップです(400円)
キウイ×ブラックベリークリームチーズ(からりで栽培してるものらしい)
内子名産の柑橘じゃばらが大好きな子どもは、、
じゃばら×じゃばらジェラート(どんだけ!)
ゆずに近いさっぱり味で、私もお気に入りです。おいしい!

そろそろアジサイが見頃です。(6月10日時点で3割くらい)
河川に沿って一面に植えられています。
写真スポットとしても抜群です。
珍しい品種!散歩しているだけで笑顔になっちゃいます。

橋を渡って河川敷に降りる道はチップが引いてありフカフカしています。
コンパクトに見どころが詰まった内子町。

ぜひ、今度のお出かけにいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました