内子笹まつりレポ【内子町】

お出かけ

白壁の街並みが美しい、愛媛県内子町の町並み保存地区。
流行病で数年空いていましたが、
第64回内子笹まつりに行ってまいりました、のレポです。
【開催期間】毎年8月6,7日(雨で順延の場合は8日)
【開催場所】内子町本町通商店街
【駐車場】周辺の街並み駐車場や、内子町分庁が空いていたら停めれます。

このお祭りは、商店街の繁栄を祈るとともに、顧客への感謝の意味を込めて、
昭和32年から開催しているそうです。
2日目の夜には笹踊りコンクールも行われます。
今年は、夜に灯籠の飾りもあり、すごく幻想的だったそうです。

各店舗や事業所が手作りをした笹飾りは、どれも凝っていて、
本当にお散歩するだけで楽しい気分に。
毎年開催される2日間は、歩行者天国となります。
普段は、意外と車通りが多く、少し気を付けながら歩くのですが、
お祭り中はのんびり、ゆったりと散歩することができるのも嬉しい。

今年は、台風が接近していて、どうなるか、、という状況でしたが、
幸い大雨も降らず、2日間無事開催できたそうです。
レトロな商店街×笹飾りの相性がすごく良くて、
その場に立つだけで満たされる感じがします。
子どもたちも、ワクワクとした雰囲気に興奮気味でした。
歩行者天国なのももあり、小さなお子さん連れ、高齢者の方もかなり多くみられました。
ベビーカーや車いすでも、のんびり動けるのがいいですね。

それにしても、本当に各店舗のクオリティがすごい、、、!
子どもたちがたくさん折ったであろう折り紙がついているものや、

クレヨンしんちゃん!
しかも上の球の部分も、ちゃんと仲間たちになっている、、!!

内子町に現れたトトロ、、、、かわいい。。

愛媛県のマスコット、みきゃん、こみきゃん、ダークみきゃん!

地元の内子高校生の力作!

商店街のお店も、かき氷などを販売してくれていました。
ただ、今年は?食べ物の販売のお店が少なく、子連れの知人は、お店に入るのも難しいので
散歩だけ楽しんで別の場所で食べるか、、と言っておりました。
もちろん、商店街にはカフェやご飯屋さんもありますので、
そちらで食べることもできます。
店先で、スイカを冷やしている店舗も、、涼しげでいいですね~~
 

それから、、商店街に来たら、一度は覗いてほしい内子座!
町の指定文化財で、大正5年に創建された木造芝居小屋です。
100年以上経って、今なお生きる場所には、落語や歌舞伎、に限らず様々なイベントが行われています。私は昨年末、内子座で近代サーカスを観ました。場所も相まって最高でした。。
昔ながらの作りが素敵なので、ぜひ中の見学もしてみてください。
【営業時間】9:00~16:30
【定休日】 年末年始(12/29~1/2)

毎年、8月6,7日に行われる内子笹まつり。
来年のご予定にいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました